ライフスタイル

アン・ソヒ(元Wonder Girls)の本名 学歴と経歴 出身中学校高校

2013年までWonder Girlsでサブボーカルを務めており、
プロデューサー、そして師匠でもあるパク・ジニョン(J.Y. Park、パク・チニョン)
とも親交が深いアン・ソヒさん。

Wonder Girls卒業後は個人で活動しているそうですが、
果たしてどんな方なのか気になる方も多いのでは?

そこで今回この記事では、

アン・ソヒさんの本名 学歴と経歴 出身中学校高校
について調べていこうと思います。

■アン・ソヒの経歴・プロフィール詳細

芸名:ソヒ(SoHee)
本名:アン・ソヒ (An SoHee)
国籍:韓国
身長:165cm
体重:48kg
血液型:AB型
誕生日:1992年06月27日(2020年現在28歳)
グループ:Wonder Girls
事務所:keyeast

出演映画

『セシボン』(2015年)
『新感染 ファイナル・エクスプレス』(2016年) キム・ジニ 役
『A Single Rider』(2017年) ジナ 役

出演ドラマ

『Heart to Heart-ハート・トゥーハート』(2015年、) コ・セロ 役
『ウェルカム トゥ ワイキキ2』(2019年) ジョン・ウニ 役

2004年、12歳で子役としてショートフィルム「The Synesthesia for Overtone Construction」に主演し話題に。
同年JYPエンターテインメントオーディションに合格し練習生へ。

2007年2月、訓練期間を経て、アイドルグループWonder Girls としてデビュー。

しかしながら2013年12月12日付で、JYPエンターテイメントと契約が終了したアン・ソヒは演技の道へ進の道をあきらめきれず再契約を拒否し、Wonder Girlsを脱退。

2014年2月、BHエンターテイメントに移籍するも契約が満了し、
2015年9月30日に新たにキーイーストへ移籍した。

2020年現在は登録者10万人を超えるユーチューバー(YouTuber)として活躍しています。
もちろん女優業も順調なようで、今月8月に放送されるOCNドラマ『ミッシング:彼らがいた』に出演予定です。

■アン・ソヒの出身中学校高校

ある雑誌の抜粋ですが、

アン・ソヒは中学校3年のときである2007年に「Wonder Girls」としてデビューし高校に進学したが、グループが拡大し米国進出などのため家族や所属事務所と相談し自主退学を決定した。その後2013年4月に高卒検定試験を受験し、合格した。

と言っていることから、具体的な学校名までは判明しませんでしたが、
中学までは韓国の地元の中学校へ通っていたのだと思われます。

また、高校に関しては、『高卒検定試験』通信制の高校へ通っていたのではないかと考えられます。
高校もまた韓国国内と考えて間違いないでしょう。

■アン・ソヒの熱愛報道や噂について

まず1人目のお相手は、イム・スロンさん。

2012年にアン・ソヒと2AMスロンの熱愛報道が出たのですが、当時の所属事務所である
所属会社JYPエンターテインメントは、二人の熱愛説を否定する公式立場を伝えました。

記事によると、JYPエンターテインメントは

「ソヒとスロンは親しい仲間の関係に過ぎない」「所属のアーティストたちがいずれも打ち解けて仲良く過ごす仲が恋人のように見えたようだ」

と発言しています。

また、特別な日であるクリスマスに会った理由も、

「各自忙しいスケジュールで時間が合わないため、仕方がなかった事」とし、「特に二人の出会いが浮き彫りになったようだ」

と釈明したそうです。

2人目のお相手は、キム・スヒョンさん。

2015年、アン・ソヒと俳優であるキム・スヒョンとの熱愛報道が話題となりました。
所属事務所は友達の仲だと釈明しました。

■アン・ソヒのYouTubeチャンネルはコチラ

2020年9月にはシルバー認定のユーチューバーとなりました。
今後の活躍に期待です!

てかめちゃくちゃ可愛い(笑

■まとめ

今回は『アン・ソヒ(Wonder Girls)の本名 学歴と経歴 出身中学校高校』についてご紹介させていただきました。

まとめ

・アン・ソヒは韓国生まれの韓国育ちで通信制の高校を卒業
・現在はユーチューブで10万人以上の登録者がいる

それでは、記事をお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
reijunior
主にyoutubeでASMRの動画を配信しているreijuniorです。