趣味

【初心者向け】のおすすめカメラ選び!一眼レフとミラーレス一眼の違いは?

悩む人
悩む人
カメラに興味があるけど、最近のカメラはどんな機能が付いているの?
初心者向けのカメラが欲しいんだけど…何かおすすめはない?

・カメラを始めるのに必要最低限な基礎知識が身に付きます。
・自分にあったカメラを探すことができます。

これからカメラを趣味にしようと考えている方の為に『カメラの基礎知識』『カメラの種類』『カメラ選びのポイント』を分かりやすくご紹介させていただきます。

ここで紹介するのは従来の「コンパクトデジタルカメラ」よりも少し難易度が上がる『一眼カメラ』についてです。

レンズ交換などの難しいポイントがありますが、「画質」に関しては比にならないほど美しいです。

『一眼カメラ』は一般的なカメラよりも高額で、存在感があるため、自分の相棒として常に持ち歩きたくなるようなカメラになるかと思います。

初めてのカメラは慎重に自分の納得した物を選びましょう。

■一眼カメラの基礎知識

そもそも『一眼カメラ』とは簡単に説明すると、「レンズ交換ができ、高画質な写真が撮れるカメラ」です。

従来のコンパクトデジタルカメラと比較すると、圧倒的な高画質を実現しています。

また、レンズを交換することで画角を変えられたり、ピントのボケを味として写真に反映させることが可能になります。

『一眼レフ』と『ミラーレス一眼』の違いは?

一眼カメラは、『一眼レフ』と『ミラーレス一眼』に分かれます。

それでは一体何が違うのでしょうか。

まずはそのポイントををご紹介。

・サイズの違い
・ファインダーの違い
・イメージセンサーの違い
・交換レンズのラインナップの違い

『一眼レフ』と『ミラーレス一眼』の違いは4つです。

ここから細かく違いを説明させていただきます。

サイズの違い

カメラ自体の大きさの違いです。

『一眼レフ』の方が大きく、『ミラーレス一眼』の方がコンパクトです。

『一眼レフ』>『ミラーレス一眼』

『一眼レフ』は大きい代わりに手になじみやすく、しっかりと重心を保って撮影をすることができます。

一方、『ミラーレス一眼』は軽くてコンパクトなので、気軽に持ち運びができ、気軽に撮影が可能になります。

ファインダーの違い

簡単に説明すると、「そのままの景色を見て撮影するか」「映像に変換した景色を見て撮影するか」の違いになります。

『一眼レフ』

カメラ内部に鏡(レフ)が搭載されており、レフで反射させた映像をファインダーに表示させる「光学ファインダー」という仕組みを採用しています。

『ミラーレス一眼』

鏡(レフ)がない代わりに光をイメージセンサーに直接当て、読み取った情報を基に液晶のファインダーに撮像の様子を映し出す「電子ビューファインダー」という仕組みを採用しています。

イメージセンサーの違い

一般的に『一眼カメラ』は、従来のコンパクトデジタルカメラよりも大きいセンサーを搭載しています。

そのため、ハイクオリティの写真を撮ることができます。

『一眼レフ』

「APS-Cサイズ」「フルサイズ」と呼ばれる、大型センサーモデルが主流です。

『ミラーレス一眼』

小型から大型のセンサーまで、メーカーによって様々なモデルが存在します。

交換レンズのラインナップの違い

単純に『ミラーレス一眼』よりも『一眼レフ』の方が歴史が古く、長年研究されてきたため『一眼レフ』の方がラインナップは豊富です。

選べる種類が多いという面では、『一眼レフ』が1つ上回っています。

■『一眼レフ』の特徴

メリット

・本体が大きくグリップがしっかりしているので構えやすい
・レンズラインナップが豊富なので、自分のイメージをリアルに写真に出せる。
・レフで直接映像を反射させて撮るので、電池の持ちがいいです。
・ 光学ファインダーなので遅延がない

デメリット

・本体が大きくて重たいので、持ち歩きに不向き
・光学ファインダーなので仕上がりを見ながら撮影できない
・静かな場所でのシャッター音が大きい

■『ミラーレス一眼』の特徴

メリット

・コンパクトで軽いので持ち歩きに便利
・シャッター音が静かなので、発表会等でも使える
・「電子ファインダー(液晶)」なので仕上がりを見ながら撮影できる
・顔認識や追尾AFなどの機能が使える

デメリット

・読み取った情報を液晶に映し出すため、バッテリーの持ちが悪い
・レンズ交換時にセンサーにホコリが付きやすい
・レンズのラインナップが少ない

■自分に合うのはどっち?

『一眼レフ』が向いている方

・THEカメラで本格的に背景、物を撮りたい
・自分の撮りたい写真(画角やボケ等)が明確に決まっている
・バッテリーの減りを気にせず使いたい
・「光学ファインダー」で撮りたい

『ミラーレス一眼』が向いている方

・いつでも持ち歩きながら撮りたい方
・スマホよりはキレイな写真が撮りたい
・気軽に始めてみたい方

■初心者におすすめのモデル

『一眼レフ』

キヤノン デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X9 ダブルズームキット ブラック EOSKISSX9BK-WKIT CANON【送料無料】【KK9N0D18P】

価格:72,800円
(2019/9/27 19:27時点)
感想(4件)

『一眼レフ』が初めての方にかなりおすすめなのがEOS Kiss X9。

コンパクトでありながら電池持ちが良く、一日フルで利用可能です。

一眼レフでありながら、スマホと面倒な接続をすることなく、撮った写真を転送可能です。

『ミラーレス一眼』

ソニー SONY ILCE-6000Y-W ミラーレス一眼カメラ α6000 ホワイト [ズームレンズ ズームレンズ][ILCE6000YW]

価格:90,752円
(2019/9/27 19:28時点)
感想(1件)

『ミラーレス一眼』が初めての方にかなりおすすめなのがSONY ILCE-6000Y-W。

屋外で撮影する時に日差しが邪魔で液晶画面が見えにくい時でも、ファインダーが付いているので、しっかり確認しての撮影が可能です。

シャッターを押すだけでキレイな写真が撮れる一品です。

■まとめ

初心者の方に向けて、『カメラの基礎知識』『カメラの種類』『カメラ選びのポイント』を紹介させていただきました。

ここまでで、ある程度は自分に合ったカメラは分かってきたのではないでしょうか。

しかし、

悩む人
悩む人
買うのにはもう一押しが欲しい…
もっと慎重に選びたい…

という方もいらっしゃるかと思います。

そんな方々におすすめなのが、カメラがレンタルできる『Rentio』です。

家電レンタル『Rentio』では、今回ご紹介した『一眼レフ』『ミラーレス一眼』共に豊富なラインナップから選んでレンタルすることができます。

購入前の検討材料として利用してみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
reijunior
主にyoutubeでASMRの動画を配信しているreijuniorです。