ライフスタイル

テレビでは放送されない新型コロナウイルスの本当の恐怖を武漢から中国人がyoutubeで訴える

今回テレビ等のメディアでは一切報じられない新型コロナウイルスの本当の恐怖について、とある勇敢な青年がYOUTUBEにアップしました。

この記事では、その詳細な内容を文字起こししたのでご紹介させていただきます。

■とある青年のYOUTUBE動画


『コウ TV』さんの動画を引用させていただいております。

■日本語訳で文字にして紹介

【真実を伝えたい】

皆さんこんにちは。
この動画の内容は極めて重要なことを話しています。
この動画をYOUTUBEにアップするのははばかられましたが、何とかアップすることができました。

現在中国大陸では、インターネットが遮断されており、インターネット回線のスピードが遅くて映像をアップするのに時間がかかります。

私は他の中国人や世界の方々に
今武漢で広まっている新型コロナウイルスの深刻性、
武漢にいる人々の状況を知らせるためにこの場所までやっとの思いで来ました。

今現在、武漢はすべての交通手段が遮断されました。
ガソリンスタンドも閉まってしまいました。

ここでこんなことを思いました。
『家族が高血圧や心臓病にかかったらどうする?』
救急電話120(日本で言う救急車の119)に電話しても全くつながりません。
全くです。ピーと鳴るだけ。

また、
自分がコロナウイルスにかかったとして病院に行ったとしても何もしてくれません。
病院には患者が溢れ、札番号もなく列に並ばせます。
何時間待っても診てくれません。

なので、コロナウイルスにかかった疑いだけで行ってしまうと、逆に感染してしまう可能性もあります。

もう1つ言わせてください。
これは私の目で直接見たことです。

1月23日、武漢閉鎖の前日である22日、
そしてその前にも町でマスクをしている人はあまりいませんでした。

いつも通り麻雀をしたり、歩き回っていたりしていました。
露天商もそう。

本当に聞いてみたいし、討論したい。
武漢市長と党書記は何をしていたのか。

地方高官と国のトップとして、彼らは何の情報もなかったのでしょうか?
もし情報があったとしたら、なぜスピーチをしなかったのか。

なぜ私たちに早く、強制的にでもマスクを着用させてでも警戒心を高めなかったのか。

もし彼らが知らなかったら、職務放棄に当たることであり、官吏を任されてはいけない。
とっくに追い出されるべきである。

違いますか?
私の言っていることが間違っていますか?

1月23日に武漢を閉鎖してから、武漢あちこちに公知文がのせられました。
マスクを着用しろとのことでした。

だから23日から、今日が25日なのに
今更マスクをしている人たちが増え始めました。

これは市民の協力がなかったからではなく、政府が傍観していたからです。
悪い目的があったのかもしれないです。

あれが何なのかはここでは話さないけれども、
今回の事態で政府が2003年のSARSの教訓を忘れて、間違った歴史を繰り返しているのは確かです。

しかも今回は、2003年のSARSより深刻です。
今は外に出たくても出れず、病院に行きたくても、すべての交通手段が止まっています。
自分の車を使って病院に行こうとしても、ガスを入れることができません。

現在の状況は、医療システムが麻痺して大混乱の状況です。

これは医療系の仕事をしている友達から聞いたのですが、
患者が入院したら消炎剤とホルモン剤を与えることしかできません。
ただ亡くなることを待つだけです。

体が丈夫で堪えてくれれば幸いだけど、そうでなければ亡くなります。

今馬鹿馬鹿しいのは、一部の感染者が病院で診断キッド等の医療品ががない為に
帰されてしまうことです。

世の中にこれほどバカみたいな国があるのでしょうか。

感染の疑いがある患者はもちろん、少しでも感染している可能性があるのなら
しっかりとした診断をするべきではないでしょうか。

病人を帰すって…
もしスーパースプレッダー(感染症を引き起こす病原体に感染したホストのうち、通常考えられる以上の二次感染例を引き起こす者を指す)
だったら、政府や医療機関が保菌者を地域社会に戻し、交差感染を起こしているわけじゃないですか。

個人や市民は医学常識において、病院の専門家よりも有利には立てません。

世界にこんなことをやっている国家があっていいのでしょうか。

私がこの動画をアップロードした理由は、
ただ1人の人間として真実を話すべきだと思ったからです。

人は生きながら嘘をついたりします。
しかし、私は私の良心にかけて真実を伝えたいです。

【今、武漢市は地獄です】

TwitterのようなSNSでは、見慣れた町で見慣れた人々が
倒れて亡くなる動画で溢れています。
今は春節であり、楽しくて幸せであるべき日なのに。

ここで、海外の人たちに言いたいことがあります。
中国人、せめて20代30代の若者はバカではないです。
私たちは洗脳されていません。
私たちはちゃんと分かっています。

政府の嘘はバカや子供だけしか騙せないです。
私たちはこの国家をちゃんと分かっています。

ただ声を上げる方法と能力がないだけです。
私たちの体は生身です。
鋼鉄、弾、戦車には勝てません。

これを見ている海外の方々にお願いします。
助けてください。

クリックを何回かして、この動画を拡散してください。
中国政府に世論圧力を造成して、ちゃんと責任を負わせるのです。

人は皆同じだと思います。
もしあなたが武漢人、武漢で生活していたら、と考えてみてください。

あなたの家族、友達、周りの人々が自分も分からない間に感染してしまうことを。

政府に協力していないからではなく、無防備状態で病気になってしまって、治療も受けられないまま苦しみながら亡くなっています。
人は1つしか命がありません。亡くなったら終わりです。

コロナウイルスとは熱と咳だけではなく、熱と咳がなくても感染します。
そして、口だけではなく、目を通しても感染します。

これは真実です。
医者たちも確認しています。

そして、武漢閉鎖の一か月前にすでに百万人から二百万人が故郷に帰ったのに、止められません。
中国を封鎖しても止められない。

今色んな所を閉鎖しているけど、最初からそうするべきだった。

この動画は極めて重要なことを言っています。
これはただの動画ではありません。

私は公安に連行されるかもしれません。
ただ真実を伝えたいのです。

一般市民には力がありません。
みんなが洗脳されているわけでもありません。

我々も民主主義、自由、解放されタ社会を望んでおり、
自由にTwitterやYOUTUBEをやりたいです。

でも、仕方がないんです。
バカはいません。仕方がないだけです。
助けてください。

私たち武漢の人々には、国際社会の関心が必要です。
私たちでは何もできません。

■まとめ

今回は『テレビでは放送されない新型コロナウイルスの本当の恐怖を武漢から中国人がyoutubeで訴える』についてご紹介させていただきました。

とある青年の悲痛な叫び。
大変辛い状況の中での決死のメッセージ。
一人でも多くの方々にこの動画が届くことを祈っています。

それでは、記事をお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
reijunior
主にyoutubeでASMRの動画を配信しているreijuniorです。