ライフスタイル

唐渡亮の若い頃から現在までの変化がすごい!今の仕事や活動は?

『爆報THEフライデー』「仮面ライダー俳優が交番にライダーキックで現行犯逮捕!衝撃の転落人生が」と題して唐渡亮さんが取り上げられました。

この事件は、今(現在2019年10月22日)から10年前の2009年8月に滋賀県大津市にある瀬田駅前交番のドアガラスを蹴り割ったとして、器物損壊容疑で取り調べを受けたそうですが、この事件は不起訴処分となりました。

実際にライダーキックしたわけではなさそうですね。

今回は、唐渡亮さんの若い頃から現在までの仕事内容や活動内容をご紹介いたします。

その前に若い時の姿がこちら!!

そして現在です!

色黒なのは昔からお変わりないようですね!

■唐渡亮さんの若い頃は?

唐渡亮さんといえば、仮面ライダー俳優。

今30歳前後の方はドンピシャなのではないでしょうか?
そうです!

『劇場版 仮面ライダーアギト PROJECT G4』の
水城史朗役の「仮面ライダーG4」として出演しています。

ブレイクのキッカケとしては、1996年に放送された『闇のパープル・アイ』というテレビドラマ。

ブレイク後は順調に仕事を増やしていったものの、不幸なことに2000年にドラマ撮影中に突然声が出なくなります。

病院で受診の結果、「喉頭腫瘍異型癌」(咽頭がん)と診断されます。

その後は、2年半にも及ぶ闘病生活を送っていたそうです。

中々大変な人生ですよね…

■唐渡亮さんの映画・テレビ出演作品

映画

・『劇場版 仮面ライダーアギト PROJECT G4』(2001年)
・『子猫の涙』(2007年)

テレビドラマ

・『闇のパープル・アイ』(1996年)
・『FiVE』(1997年)
・『すずらん』(1999年)

■唐渡亮さんの現在は?

現在は、唐渡亮さん自身が体験した『癌との闘い』を根底にシニアライフアドバイザーとして、地方再生や地域活性を中心に活動されているそうです。

また、2017年に立ち上げた「Enjin株式会社」の経営をされているそうです。

その内容は多岐にわたっており、

・タレント名鑑動画制作
・メモリアル動画の制作
・企業CMの制作
・人材派遣・旬のツアー企画
・ケータリングサービス
・俳優育成

と様々な活動をなされているそうです。

■唐渡亮さんのプロフィール

唐渡亮さんは、たまたま遊びで訪れた動物園でスカウトされ、モデルの世界へ入ったそうです。

その後、25歳でモデルから俳優へ転身。

波乱万丈な人生を送ってきたそうです。

本名:唐渡 信忠(からと のぶただ)
生年月日:1965年5月16日
出身地:大阪府
出身校:比叡山高校
身長:180cm
血液型:O型
活動期間:1986年~
ジャンル:起業家、俳優、演出家
事務所:エンジンエンターテイメント

・井原道場に入門しキックボクシングのウェルター級でライセンスを取得
・スキューバダイビングの PADIライセンスを取得
・学生時代、エスモードジャポン東京に入学、デザイナーとしての勉強を習得

いろんなライセンス等を取得されている唐渡さんは、元々勉強熱心な方なんだなと感じました。

また、活躍の幅も広く何でもできる方なんですね!

■まとめ

今回は『唐渡亮の若い頃から現在までの変化がすごい!今の仕事や活動は?』についてご紹介させていただきました。

唐渡亮さんといえば大昔の『交番にライダーキック』という嫌な印象がついてしまっていますが、今回の『爆報THEフライデー』で良い印象に塗り替えられればうれしいですね。

現在されている活動は「これまでの経験を活かして周囲の人や地域の役に立つこと」であり、簡単に一般の人がマネできることではありません。

病気を乗り越えたからこそできることなんだと思います。
その辺は私も尊敬しますね。

唐渡亮さんには今後の活躍を期待しています。

それでは、記事をお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
reijunior
主にyoutubeでASMRの動画を配信しているreijuniorです。