ライフスタイル

ナンバの無観客ライブで踊った森山未來!コンテンポラリーダンスが軸になっていた?

コロナウイルスの影響により無観客ライブとなってしまったナンバーガール。
ライブ配信中に突如森山未來が乱入してダンスを披露したことで、ネットでは話題となっています。

実は、森山未來がナンバーガールのライブ生配信で踊っていたはコンテンポラリーダンスでした。

この記事では、

なぜ森山未來がコンテンポラリーダンスを踊っていたのか(踊れたのか)について詳しく調査していきたいと思います。

結論から言いますと、

森山未來は幼少期からダンス経験あり、ダンス留学にも行っていたのです。

詳細は下へ。

まずは、NUMBER GIRL(ナンバーガール)がライブ配信をした流れを紹介。

■コロナの影響でやむなく無観客ライブに

2020年3月1日(日)Zepp TokyoにてNUMBER GIRL(ナンバーガール)の全国ツアー「NUMBER GIRL TOUR 2019-2020『逆噴射バンド』」追加公演が行われる予定でした。
しかし、新型コロナウィルス感染拡大を防ぐため公演延期。

なので【無観客】という状態で、公式YouTubeチャンネルでライブ配信をすることとなりました。

そこにダンサーとなって現れたのが森山未來さんでした。
現れたのはライブ終盤。

登場もかなりの驚きですが、自分的に一番驚いたのは向井秀徳のパフォーマンスでした(笑
いきなり煙草を4本加えて吸い、ピストルを向けてくるという。
衝撃的でした( ´∀` )

2020年3月2日の23時59分まではこちらからフルバージョンが見れますので、早めにチェックです!!

■森山未來は幼少期からダンスを習っていた?

森山未來といえば俳優一筋のイメージが強いですが、実は幼少期からダンスを習っていました。
というか実家がダンス教室だったのです!(これは衝撃!)

なので当たり前にダンスを習っていたらしく、5歳からジャズダンス、6歳からタップダンス、8歳からクラシックバレエ、ヒップホップを始めており、
幅広いジャンルを満遍なく経験しています。

実はフジファブリックの「夜明けのBEAT」のMVなどに出演しており、
そこで幼少期のダンス経験を生かしたターンやステップ、才能あふれるダンスで一時期話題となりました。

■1年間イスラエルでダンス留学を経験

2013年の10月から1年間、文化庁文化交流使としてイスラエル、イギリス、ドイツ、スウェーデン、ベルギー、ロシアへ。

世界的に有名なイスラエルで人気のあるコンテンポラリーダンスカンパニー「インバル・ピント&アヴシャロム・ポラック ダンス・カンパニー」
のメンバーとして活動
していたのです。
かなりの本格派。

以下「DUST-ダスト」 にカンパニーメンバーとして参加されています。

実は、帰国後も「100万回生きたねこ」、「プルートゥ PURUTO」「談ス」等のダンス公演を多数行っていたのです。

■森山未來プロフィール

本名:森山未來
生年月日:1984年8月20日
出生地:兵庫県神戸市
職業:俳優、ダンサー
ジャンル:映画、テレビドラマ、舞台

主な有名作品

映画
『世界の中心で、愛をさけぶ』
『モテキ』
『苦役列車』

テレビドラマ
『WATER BOYS』
『モテキ』
『危険なアネキ』
『いだてん~東京オリムピック噺~』

幼少期からダンスを経験。
大学は拓殖大学外国語学部スペイン語学科中退。
1999年:15歳の時に舞台『BOYS TIME』で本格デビュー。
2003年:連続ドラマ『WATER BOYS』にメインキャストとして出演し、ブレイクする。
2004年:映画『世界の中心で、愛をさけぶ』の主人公である松本朔太郎の高校生時代を演じ、映画各賞を受賞
2012年:2月に映画『モテキ』にて毎日映画コンクール男優主演賞などを受賞。

■まとめ

今回は『ナンバの無観客ライブで踊った森山未來!コンテンポラリーダンスが軸になっていた? 』についてご紹介させていただきました。

まとめ

・実は森山未來は幼少期からダンスを習っていた
・1年間イスラエルでダンス留学を経験
・日本でも数多くのダンス公演を経験

私は正直森山未來さんは俳優の方としての認識しかなかったので、今回調べさせてもってかなりの衝撃でした。

森山未來さんの踊りは人間離れした表現で圧倒されます。
興味のある方はぜひ過去のダンス映像も残っているので、見てみてください!

それでは、記事をお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
reijunior
主にyoutubeでASMRの動画を配信しているreijuniorです。