ライフスタイル

西岡良仁の実家はテニススクールで、両親はテニスコーチだった?

2020年全米オープンでのニューヨークで2日目の試合で、男子シングルス1回戦では元世界ランク1位で2012年の覇者でもあるアンディ・マリーに2セット先取するなどかなり調子が良かった西岡良仁選手。

第4セットでのマッチポイントで惜しくも敗れてしまい、2年連続3度目の初戦突破とはなりませんでした。

そんな西岡良仁さんの実家がテニススクールで両親もテニス経験者でコーチを務めているとの情報が…

そこでこの記事では、

西岡良仁さんの実家のテニススクール?
両親や兄弟もテニス選手?
西岡良仁さんはYOUTUBEもやっていた?

についてご紹介させていただきます。

■西岡良仁さんの実家はテニススクール?

https://twitter.com/akihime2019/status/1134846006107942914

西岡良仁さんの出身地は三重県であり、生まれた時からすでに実家はテニススクールだったそうです。

その名も、『ニックインドアテニスカレッジ』

スクールの校長でもある父親の西岡範夫さんは、日本テニス協会公認のプロで過去全日本選手権に出場したこともある結構有名な選手でした。

ただ、お母様の情報がなかったのですが、テニススクール経営されているお父様を陰ながら支えているのでしょう。

■兄弟もテニス選手?

https://twitter.com/tennisbears/status/1239131909579395073

西岡良仁さんには2つ上にお兄さんがいるのですが、
そのお兄さん西岡靖雄さんもテニスに関わっており、コーチをされているそうです。

西岡良仁さんの遠征時には同行して、サブコーチとしてメンタル面を支える大事なポジションなんだとか。

そんなお兄さん西岡靖雄さんの経歴も凄いんです。

テニスの強豪国としても知られているスペインのバルセロナにある『CMC Competition』クラブチームにて一年半コーチを務めており、さらに女子テニス世界ランキング元2位の選手であるSvetlana Kuznetsova選手のコーチを務めていた
、Carlos Martine氏のもとでコーチングや戦術について学んだ経験もあるとか。

兄弟そろって凄すぎるでしょ(笑

■西岡良仁さんの経歴

生年月日:1995年9月27日
出身地:三重県津市
身長:170cm
体重:64kg
出身高校:青森山田高等学校
所属:ミキハウス

左利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。

成績

ATPツアーでシングルス1勝。ランキング自己最高位はシングルス48位、ダブルス210位
日本男子史上5人目のATPツアーシングルス優勝者

テニスを始めたキッカケ

父親である西岡範夫さんが、3歳だった西岡良仁さんにラケットをもたせると異才に気付き、そこからジュニアタイトル総なめに。

西岡良仁さんのコーチについてですが、公式プロフィール欄のコーチの欄も空欄になっており詳細は不明だそうで、これはかなり気になる所。

■西岡良仁さんはYOUTUBEもやっていた?

3年前からYOUTUBEを始められていたそうで、テニスをやられている方にとってはかなり有益な情報を得られるのではないでしょうか!

ファンの方々はチェックすることをおすすめします!

YOUTUBEではお兄さんである西岡靖雄さんとの兄弟対決の模様を公開されています。

■まとめ

今回は『西岡良仁の実家はテニススクールで、両親はテニスコーチだった?』についてご紹介させていただきました。

まとめ

・西岡良仁さんの実家のテニススクールは『ニックインドアテニスカレッジ』
・お父さんである西岡範夫さんも有名なプロテニス選手だった。
・お兄さんである西岡靖雄さんはテニスプロコーチ

それでは、記事をお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
reijunior
主にyoutubeでASMRの動画を配信しているreijuniorです。