グルメ

【グルメ】『ケサディア風揚げ餃子』の作り方 by レイジュニア

今回reijunior(レイジュニア)は、『ケサディア風揚げ餃子』を作って食べてみました!

家時間が増えた今こそ少し凝った料理を!と思い、ケサディア風揚げ餃子をチョイス。

具材は混ぜるだけで簡単!
餃子に包む作業は時間がかかりますが、お子さんがいる家庭などは一緒に楽しめるのでは!
また、冷めてもトースターで温めるとカリッとなるので作り置きでもいいかもしれません。

調理動画+ASMR動画はこちらから見れるのでチェックしてみてください!

目次

■材料

レイジュニアの一人前

スイートコーン     100g
塩          小さじ1
胸挽肉          200g
ミートソース     70g
ピザ用チーズ       30g
餃子の皮    20枚

油の少ないヘルシーなむね肉を使用。

■作り方

1、ボウルに胸挽肉を入れて、コーン、塩、ミートソース、ピザ用チーズ
を入れてよく混ぜる。

2、餃子の皮に1で混ぜ合わせたものをのせ、皮の周りに水をつけ、餃子の皮
をもう一枚被せて包み込みます。

3、十分な油で170度を目安にキツネ色になるまで揚げれば完成です。

■コツ・ポイント

味はミートソースでしっかり付いているので、塩はなしでもいいかもしれません。(ミートソース最強説)

餃子を包み込む時、具材を入れすぎないように注意しましょう。
閉じた皮から具材がはみ出て形が悪くなってしまいます。
目安はスプーン擦切り2杯くらいが丁度よいかと。

揚げる時のコツですが、
フライヤーの中で具材が散らばらないように、再度しっかりと皮が閉じているか確認しましょう。
また、出来るだけ餃子が重ならないように少なめにフライヤーに入れましょう。

■食べてみた感想

予想通り外カリッカリで中ふわっふわでめちゃくちゃ美味しかったです!

また、ミートソースはさすがですね。
しっかりと味が付いていて余分な味付けは不要でした。

中に入っているコーンは柔らかいお肉に合わせて良いアクセントになっていて
美味しかった~。
チーズも入れて正解でした!!

■まとめ

今回は『【グルメ】『ケサディア風揚げ餃子』の作り方 by レイジュニア』についてご紹介させていただきました。

今日のレシピポイント

・味付けはミートソースのみでもOK
・具材を入れすぎない
・揚げる前に再度皮が閉じているか確認
・揚げる時は少数精鋭で

是非ご家族で一緒に楽しみながら作ってみてはいかがでしょうか。

それでは、記事をお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
reijunior
主にyoutubeでASMRの動画を配信しているreijuniorです。