ライフスタイル

YOSHIがタメ口で生意気とネット炎上?テレビ番組での失言まとめ!

有名ブランド「off-white」を立ち上げたヴァージル・アブロー氏の目に留まったことで有名となったYOSHIさんですが、テレビ出演での発言がネットで炎上し話題となっています。

最近だと
『行列のできる法律相談所3時間SP』
『サンデー・ジャポン』
『news zero』

今回は『しゃべくり007』に出演されます。

この記事では、

・YOSHIさんはどんな方なのか?
・テレビ番組ではどんな発言をしたのかまとめてみました。

■YOSHIさんのプロフィール

本名:佐々木ヨシズミ
生年月日:2003年2月26日
出身地:広島県
血液型:A型

『off-white』東京南青山店のオープニングセレモニーを見に行っていたYOSHIさんは、偶然にもヴァージル・アブロー氏に声をかけられたのがキッカケでモデルの道へ。

ちなみにヴァージル・アブロー氏はルイ・ヴィトンのメンズ・アーティスティック・ディレクターであり、『off-white』というブランドを立ち上げた凄腕ファッションデザイナー。

また、15歳で演技経験がないにもかかわらず、映画「タロウのバカ」の主演に抜擢

出演者は菅田 将暉、太賀と豪華メンバー。

2019年5月には、デビューアルバム『SEX IS LIFE』をリリースし、歌手としての才能を見せる。

最近では、NIKEやX-GIRLのモデルに起用されるなどさらに注目を集めています。

家族構成

父親(香港)、母親(日本)、YOSHIさんの3人家族。

お父さんはオフィス用インテリアを販売しているオカムラという会社のデザイナーだそうです。

お母さんは繊維を扱う会社の販売部長とのこと。

■問題となった番組とその内容

行列のできる法律相談所

問題となったのが『行列のできる法律相談所』3時間SPでのMC明石家さんまさんとのやりとり

開口一番で

「忘れてますよ さんちゃーん!」

「うぇーいうぇーい」

とポケットに手を突っ込みながらコメント
それに加えての突然カンチョー。

サンデー・ジャポン

早稲田の教授で映画監督の安藤紘平さん(75)に対して

「おいっ!こうへいお疲れ!うぃー」

自らのタメ口についての考えを述べています。

「いくら自分が(相手を)嫌いだったとしても、敬語を使えばリスペクト
しているように聞こえるんですよね!それがダサくてしょうがない」
「まず敬語とかタメ語の前に、年齢とは何なんですかね?」
「別に2003年に生まれたかったわけではないし」

明石家さんまさんとの共演でプチ炎上したことに関しても述べています。

僕はハッキリ言ってそんなこと(炎上)クソどうでもよくて、」
「俺の事をディスるために見てくれてるわけじゃないですか…」
「お前らもっと来いって思う」

映画「タロウのバカ」上映会

番組ではありませんが、YOSHIさん初主演の映画「タロウのバカ」の完成披露上映会でのやりとり。

太賀さんの「緊張してるの?」の問いに

「緊張してるよ~」

監督の事を

「たっちゃんたっちゃん」

と呼び、

「たっちゃんは同級生だと思っている」

と発言

監督との受け答えでは、ポケットに手を突っ込んだままコメント。

■Twitterでの反応

https://twitter.com/keigo04megumi/status/1194626523011043330

■まとめ

今回は『YOSHIがタメ口で生意気とネット炎上?テレビ番組での失言まとめ!』についてご紹介させていただきました。

今回YOSHIさんについて調査させてもらいましたが、中々の才能の持ち主でビックリしたのが最初の印象ですね。

未経験からの映画主演、俳優活動、アルバムリリースで歌手デビュー。

ヴァージル・アブロー氏に見いだされたのは必然だったのではないでしょうか。

仮に声をかけられなくとも、他でお声が掛かっていたのは間違いなく、芸能界に入るのも時間の問題だったのではないでしょうか。

ネット上の評価は賛否両論ですが、YOSHIさんのように若いながら自分の意志、信念を持って活動している方は少ないのではないでしょうか。

今後もより活躍されることを期待しています。

それでは、記事をお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
reijunior
主にyoutubeでASMRの動画を配信しているreijuniorです。