ライフスタイル

実写映画弱虫ペダルは面白くない?原作ファンは否定的?考察まとめ

公開前のネットでは否定的な意見が多い実写版【弱虫ペダル】ですが、
8月14日に公開されて2日間ですでに動員10万5千人、興行収入は1億3800万円を記録しています。

原作である「弱虫ペダル」は累計2500万部突破の大人気スポーツ青春漫画であり、
今までに舞台、ドラマ化もしていました。

この記事では、実写版映画は本当に面白くないのか、考察まとめてみました。

ネタバレはありませんので安心してご覧ください!

■実写キャストがひどい?

キャストに関して、ネットでのブログの評判を見てみると結構否定的な意見が多数。
しかしながらTwitterでは「無理なコスプレ感がなくてとても受け入れやすかった」等中々評判が良い様子でした。

ブログ等での批判的な意見は、公開前のものばかりですが
Twitterでの内容は、実際に映画を見た方の感想なので信用できますね。

原作の漫画やアニメを見てみても個性的な人ばっかりで寄せるのは不可能な感じがしましたが、
映画を見進めていくと案外違和感なく受け入れやすい作品になっているようですね。

キャストに関しては違和感なく安心して見られるようです。

https://twitter.com/mkprbot/status/1294116012082700293

■実際ネットの評判はどうなの?

キャストに関しても同様ですが、実写版公開前は正直期待している書き込みは全くと言っていいほどありませんでした。

しかしながら公開してみるとなんと不思議。

「正直期待してなかったけど、最高過ぎる」
「原作ファンだけど、これは実写化して正解だわ」

色んな方々が絶賛しているのを確認しました。

コチラがその感想。

これもすべて役者さんが一生懸命努力した結果なんでしょうね!

■なぜ否定的な感想が多いのか?

実写版公開前にはかなり否定的な意見が多い弱虫ペダルでしたが、公開してみると真逆の感想ばかり。

ではなぜ否定的な意見が多かったのか?
それは主演が今をときめくジャニーズ、キング&プリンスの永瀬廉くんだったからなのではないかと。

実際ジャニーズというだけで「演技が下手」「無理」等の声がネットでは多く上がっていました。

しかしながら公開後には見た人をあっと言わせるほどの演技によって評価されました。
ファンの方達にとっては一安心だったのではないかと思います。

俳優としてはまだ若い永瀬君ですが、これを機に色んなドラマ、映画に抜擢されるのではないでしょうか。

今後も期待したいですね!

アニメ版の【弱虫ペダル】最新版はこちらから!

■結局実写版弱虫ペダルは面白くないの?

公開後の感想をTwitterで見てみると、ほとんどの方が面白かったと発言。
原作ファンの人達の感想をみても、これこそ本物の坂道くんだったと大絶賛。

まだ見ていない方はぜひ見ることをおすすめします!

https://twitter.com/_kokuhou123/status/1295150016596553729

■あらすじ・キャスト

あらすじ

主人公坂道は運動が苦手なアニメ好きの高校生。
あることをきっかけに総北高校自転車競技部に入部した坂道は、自転車選手として才能を開花させていく。
いままで友達がいなかったが、部活で初めて出来た仲間と共に走る喜びを知ることとなる。

キャスト

小野田坂道役/永瀬廉(king&prince)
今泉俊輔役/伊藤健太郎
寒咲幹役/橋本環奈
鳴子章吉役/坂東龍汰
金成真護役/竜星涼
巻島祐介役/柳俊太郎
田所迅役/菅原健
杉元照文役/井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr.)
寒咲幸司役/皆川猿時

■まとめ

今回は『実写映画弱虫ペダルは面白くない?原作ファンは否定的?考察まとめ』についてご紹介させていただきました。

まとめの結果

実写映画弱虫ペダルは予想以上に面白い!
ジャニーズだからと言わないで一回見てみて!

それでは、記事をお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
reijunior
主にyoutubeでASMRの動画を配信しているreijuniorです。